新築物件に住みたい!新築賃貸物件のメリットについて


新築物件の特徴とは?

賃貸物件を探す時、新築物件かどうかは大切な選考ポイントの1つです。誰かが住んだ後に居住するのが嫌に人にとって、新築物件かどうかは第一条件になると思います。そもそも新築物件とは、誰もまだ住んだことがない築1年未満の物件のことです。未入居で築1年以上経過した場合や、築1年未満で誰かが住んだことがある場合は、築浅物件となるのが通例です。

新築物件の大きな特徴として挙げられるのが、壁やフローリングなどあらゆる部分が新しいことです。エアコンも新品ですし、デジタルキーを採用するなど、防犯面に力を入れている新築賃貸物件も少なくありません。また、予めどの年代の人達が住むのかを想定し、設計している新築物件も多いです。高齢者向けであれば段差を低くしたり、若者向けであれば内装をお洒落にしたりなど、色々と工夫されています。

新築賃貸物件のメリットについて

新築の賃貸物件のメリットとして挙げられるのが、最新の設備を堪能できることです。モニター付きインターフォンはもちろんのこと、トイレは洗浄機能付きが当たり前のようになっています。その他、物件によっては床暖房が設置されていたり、お風呂に追い炊き機能が付いていることもあります。中にはホームセキュリティ会社と連携している物件もあるので、安心して日々の生活を送ることが可能です。また、新築物件は入居時期が近い人同士が集まる傾向にあるので、地域のコミュニティに対して敷居が低いという安心感もあります。新築物件は若干家賃が高めですが、大きなメリットがあると言えるでしょう。

地下鉄東西線東札幌が最寄りの駅になる東札幌の賃貸。東札幌駅から大通り駅まで約6分の利便性の良さです。周辺には商業施設と飲食店もあり、若者から年配の方まで住みやすい環境です。